根本商店ではお値打ち価格でまとめ買い用に
白・ごま・のり・あげせん4種類の煎餅生地と
贈答用のおせんべい生地三種セットを
販売しております。

一箱たっぷり1.4kg(80枚程度です)入ったお値打ち価格。
白、のり、ごま、あげせんをご用意しております。
※2種類の生地を半分づつ一箱にまとめる事も可能です。
※ご注文時に備考欄にお書きください。
例えば三寸と、ごま三寸の生地が半分づつ欲しい時
三寸を選択して備考欄に、ごま三寸半分希望
など、お気軽にお問い合わせください。
こちらから、商品代金等ご連絡いたします。
根本商店  TEL0479-22-0228  お問いあわせメール
 
オーブンで簡単に焼ける焼き方はこちらから

おせんべいの生地のものがたり

洗米

まずはお米を洗います

粉挽き

洗ったお米を乾かしてから、粉に挽いていきます。

蒸練機

粉にしたお米と水を混ぜて機会で蒸して、練り上げていきます。
この機械で最大60kgのお米が蒸せます。

蒸したてのしんこ餅

蒸練機から出たばかりのしんこ餅は水で冷やして粗熱をとります。

練り機

粗熱をとったしんこ餅を、練り機で練り上げます。
練るのと冷やすのを何回か行います。

しんこ餅をつきます

成型する前に空気を抜くのも含めてしんこ餅をつきます。

成型

成型する機械で平らな板状にして、型にとって成型します。
丸形や四角など型にも大きさや形が違います。
同時に下から光を当てて人の手でゴミがあれば取ります。

乾燥

成型したら乾燥機にて乾燥させます。
おせんべいの大きさにもよりますが大体2時間〜5時間ほどです。
天日乾燥よりもしっかり乾いて、生地が曲がらないのが
機械乾燥の良いところです。

寝かせ

機械乾燥させた生地でもまだ充分に乾いていないので
良い頃合いになるまで木箱等で寝かせます。 
せんべい生地を作る工程は以上です。